矢ケ崎公園にて7月に撮影。初夏とユウスゲ。

7月になり草木の新緑が濃くなってきました。今年の梅雨明けは、関東甲信で7月19日でした。昨年より2日間早く開けました。


池に靄と1羽の鴨

「2015/7/6撮影」矢ケ崎公園と鴨

朝靄の中、一羽の鴨が水面を滑るように泳いでいます。


ノリウツギと睡蓮

「2015/7/10撮影」矢ケ崎公園と睡蓮

今日は晴れました。アジサイに似た花は「ノリウッギ」です。睡蓮と木々も一段と濃い緑色となりました。


夕暮れ時

「2015/7/13撮影」矢ケ崎公園と夕暮れ

空には傘雲と手前の山は離山で、その奥に浅間山。夕暮れ時の水面と草木のジュルェットが綺麗です。


睡蓮と青い空

「2015/7/14撮影」矢ケ崎公園と睡蓮

スカット晴れた青空と睡蓮、木々。緑の綺麗な写真となりました。


青い空と雲と大賀ホール

「2015/7/14撮影」矢ケ崎公園と大賀ホール

青空にアクセントの白い雲が並んでいます、トンガリ帽子の大賀ホール。


日没の静けさ

「2015/7/14撮影」矢ケ崎公園と日没時

空は快晴です。離山の山頂に太陽が沈み輝いています。穏やかな夕暮れ時です。


矢ケ崎公園と睡蓮と浅間山

「2015/7/20撮影」矢ケ崎公園と睡蓮

清々しく晴れました、池の水面に広がる睡蓮、浅間山の白い雲が綺麗です。


ワスレグザ属 ユウスゲ

「2015/7/24撮影」矢ケ崎公園とユスゲ

公園内に目立つ黄色い花は、「ニッコウキスゲ」と思っていましたが、どうも「ユウスゲ」のようです、似ている花なので外観だけでは難しいようです。
「ニッコウキスゲ」は昼間も開花していますが、「ユウスゲ」は夕方咲く花です。(名前の由来)この花は昼間に閉じていましたから、ユウスゲと判断しました。
この花を綺麗に見るには午前中が良さそうです。今年のユウスゲはアブラムシにより開花の数が少ないようです。 参考「ゼンテイカ」でリンク。


あわせて読みたい